三大かにの特徴について

かに

食べ方と特徴で選ぶ

かに通販で扱うかにの種類は「三大かに」と呼ばれるたらばがに、ずわいがに、毛がにが多いですが、同じかにでも大きな違いと特徴があります。たらばがには「かに」と名前が付いていますが、実はヤドカリの仲間であることはあまり知られていません。その大きな違いは脚の数で、普通のかには片側にハサミ1本、脚4本ですが、たらばがにはハサミ1本で脚は3本しか無いのが特徴です。北海道のタラの漁場と同じ海域で獲れることからこの名前が付いています。その大きさから「かにの王様」と呼ばれ、繊維質な脚の肉はプリプリとして食べごたえがあり淡白な味わいが特徴ですが、かに味噌が無いため脚が太いものを購入するのが良いでしょう。ずわいがには日本海沿岸で獲れるかにで、地域によって松葉がに、越前かにとも呼ばれます。脚が細いため肉が少ないですが、旨みがぎっしり詰まった濃厚な味わいと甘味が特徴で、かに味噌も大変美味です。かに通販では脚の殻を外した生の状態で販売されていることが多く、そのまま刺身かかにしゃぶなどがおすすめです。毛がには体が小さいため食べるのが面倒ですが、かに味噌が一番おいしいと言われています。他のかにと比べて肉がびっしり詰まっており、その味は繊細で上品な味わいです。小さいと肉の部分が少ないので、かに通販ならできるだけ大きい500g以上のものを選んで購入すると良いでしょう。直接自分で選べないかに通販なので、しっかりとした実績のある販売店を選んで購入するようにすることが大切です。